プロフィール 公演嵐阨 4代目桂文我のおやこ寄席へ 何もないトップページへ

ご希望の方には商品に「桂文我」のサインを入れさせて頂きます。
また、貴方のお名前を一緒に入れさせて頂くこともできます。
ご希望の方は連絡事項欄にその旨をお書き添え下さい。
 買い物合計額: 0円 

分類名 and 検索キー   
[検索商品数:63]
商品画像 商品名 オプション 価格 個数
[98]book-010
初代 桂文治ばなし
[一般向け書籍]
   2,376円
人気演目の原作者といわれ、東京・大阪の「桂」を名乗る噺家の始祖「初代桂文治」が歿して二百年。
四席の落語台本、江戸期の噺本と対応した現代文の落語、江戸から明治期の落語番付、芝居噺の錦絵、噺本の原本、寄席出番ちらし、八・九・十代目桂文治の色紙など…著者の四代目桂文我所蔵の貴重資料を掲載し、各地に残る墓石や碑など実地踏査もおこなった「初代桂文治」研究。


【目 次】
初代桂文治の生い立ち/初代桂文治までの上方落語界
初代桂文治の墓/他の初代桂文治の墓/旅文治
初代桂文治の原話/二代目から六代目まで
七代目は上方へ/八代目桂文治/九代目桂文治
十代目から十一代目へ
初代桂文治が創作したと言われている落語(台本)
 @口合小町 A昆布巻芝居 B崇徳院 C千早振る
 D蛸芝居
初代桂文治の噺本(原文と現代噺)
 @「大寄噺の尻馬」より A「臍の宿替」より
 B「噺の蔵入」より

四六判 264ページ

[97]book-009
伊勢内宮前おかげ横丁「みそか寄席」三百回達成 足かけ二十五年の軌跡 / 伊勢内宮前おかげ横丁
[一般向け書籍]
   2,160円
平成3年6月に始まったみそか寄席は平成28年5月に300回(丸25年)を数えました。
舞台裏の笑い話や苦労話をはじめ、今だから語れる当時の秘談などで300回の歴史を辿るエピソード満載の一冊です。


目次
はじめに
「みそか寄席」のはじまり
第一回から第百回まで
第一回〜第百回プログラム
第百一回から第二百回まで
第百一回〜第二百回プログラム
第二百一回から第三百回まで
思い出すままに
第三百回記念の当日
第二百一回〜第三百回プログラム
みそか寄席、三百回に寄せて 桂まん我
みそか寄席に思う数々の話 桂米平
すし久「みそか寄席」について 山田物産社長 山田政宏 
参拝者にささやかな楽しみを 有限会社伊勢福 代表取締役社長 橋川史宏
お客様からの声
あとがき

四六判 189ページ

[96]ehon-007
落語えほん 月きゅうでん
[絵本]
   1,404円
落語家・桂文我が、江戸時代に作られた奇想天外なファンタジー落語『月宮殿星の都』を元に、絵本仕立てにアレンジ。きらめく天界の月宮殿で繰り広げられるカミナリ達のお祭りに忍び込んだ、人間の子・さだきち。さだきちのヘソは、無事か、否か? 心地よい言葉のリズムと、画家・スズキコージが描く魅惑の絵に、思わず引き込まれる落語絵本です。

AB判/32ページ

[95]ksb008
たぬきのきゅうがくしき
[紙芝居]
   2,052円
たぬきの子が人間の小学校に入学したいと言いだしました。たぬきの子は人間の子に、
お父さんはランドセルに化けて、学校にしのび込みました。

判型/サイズ:B4判/26.5×38.2cm

場面数:12場面

[94]book-008
上方落語『東の旅』通し口演 伊勢参宮神賑
[一般向け書籍]
   3,024円
上方落語『東の旅』往復通し22席の口演の速記と解説を纏めた『東の旅』の完全版。貴重図版も多数収録しています。
これ一冊であなたも上方落語『東の旅』の権威になれるでしょう。

収録演目
往路
『東の旅 発端』『奈良名所』『野辺』『煮売屋』『七度狐』『軽業』『軽業講釈』『常大夫義大夫』『うんつく酒』『鯉津栄之助』『三人旅』『浮かれの尼買い』『宮巡り』
復路
『桑名船』『軽石屁』『高宮川天狗酒盛』『コレコレ博打』『矢橋船』『こぶ弁慶』『走り餠』『三十石夢の通い路』『宿屋仇』

四六判 376頁